【コラボ不動産を利用する意味】

 

通常、カフェやバーを開業する場合は、契約金や造作代、設備代などで数百万程度必要ですが、開店から数年で閉店してしまうお店が大半です。

その理由の多くが、メニューやサービス内容、スタッフなどの運営体制、宣伝方法など、また妊娠や子育てなどの自身の事情によるものもあります。

開店することは簡単ですが、実は継続することがとても大変な面があります。

 

カフェなどの開業スクールではわからない、実際に開店してみないとわからないこと。

それを体験できるのがコラボ不動産です。

 

コラボ不動産では、初期費用を抑えて2ヶ月から既存の店舗の空いている時間をシェアしてお店を開店することができます。

造作や設備などは既存のものを使用するため利用する際には食材や消耗品等のみ。

まずはシェア店舗で開業して、集客や運営体制などじっくり練り直しましょう。

 

【コラボ不動産の利用方法について】

 

各物件サイトの下部に問合せフォームがあります。そちらから見学や利用の問合せが可能です。

まずは見学いただき、立地や内装・設備等を確認して、ご質問がありましたら現地担当スタッフにご確認ください。

予約希望の場合は、開始予定月日、利用内容等をご連絡ください。こちらから利用料等のご請求を行いますので2日以内に指定の口座に振り込みいただきます。

振り込み確認後、シェア利用に関する契約書を送付しますので捺印後、返送ください。

あとは利用開始日に食材等を搬入して利用開始になります。

 

【初期費用について】

 

初回に2ヶ月分の利用料等と保証金1ヶ月分をお振込ください。

(保証金は利用終了後に返還となります。)

更新は1ヶ月前までになりますので、利用初月の月末までに翌々月の利用料等をお振込いただきます。(以降の更新も同様。2ヶ月のみの利用も可能です。)

 

【資格について】

 

飲食店営業を行う場合は、食品衛生責任者の資格が必要です。所轄の保健所で取得可能ですので利用希望の方はお早めに取得ください。(栄養士や調理師等の資格でも可能です。)